👀コンセプトそっくり❕the ordinaryとINKEY LIST比較

cultbeauty

the ordinaryとINKEY LIST。

 

どちらも高価な成分の美容液がリーズナブルな価格で買えるというコンセプトで、

実際に商品も被ってるなぁという印象🤔

f:id:menoshita_kumao:20190712104559j:plain

海外では「the ordinary VS INKEY LIST」「the ordinaryが好きな人はINKEY LISTも知るべきだ」という記事も出回っているほど。
今回は、その2つのブランドを比較してみたいと思います💓

the ordinaryの特徴

the ordinary はカナダ発のブランドで、高級コスメに疑問を持った研究者たちが立ち上げたのだそう。
  • 高価な化粧品に使われている成分がはいった高品質の美容液やクリームが、低価格で買える。
  • 動物実験を行っていないビーガンコスメ
  • 肌に優しい〇〇フリー系
といったコンセプトで、成分にこだわったアイテムを探しているユーザーから支持を得ています👨‍⚕️

 

エスティローダー社も出資する「DECIEM」という美容系メーカーのブランドなので、おそらく大手な方なのかな?

 

大手であればあるほど実験とかにお金をかけられるので、安全なイメージがあります💖

 

私はスキンケアやサプリを販売している会社に勤めているので、
正直、The ordinaryって原価を考えると赤字なんじゃない!?成分大丈夫か?と心配になっちゃったんですが、大手なら、原価ギリギリで販売できるなぁと納得。

でも、DECIEM創業者のTruaxeさんはSNSで「DECIEMで働く従業員のほとんどが犯罪行為に関わっている」なんてアップしちゃって騒動になったとかいうニュースもあったので、なんだか心配でもあります😅

 

ちなみにthe ordinaryは有効な成分を提供してますが、
有効成分がガツンと入っているだけで他の配合?とかはめちゃくちゃシンプルなので、あまり保湿にはこだわって作られていないらしいです。

the ordinaryは保湿力ないし、ピーリング成分やレチノールなど、肌が乾燥しやすくなる商品も多いので、
いつものスキンケアのルーティーンにthe ordinaryを加えるなら、あくまでも美容液というポジションで、その他の保湿ケアもしっかりされることをお勧めします!




INKEY LIST の特徴

INKEY LISTは、英国のスキンケアブランドで、

商品とサイトを通じて、成分やどうしてこの成分なのかという理由を、一般の人でも分かるように説明されているのがポイントなのだそう👨‍⚕️

 

例えば、ビタミンCが肌に良いというのは周知のことですが、実際どんな肌タイプに効くのか🤔?
レチノールは肌のコラーゲンを増やしてくれると言われていますが、使い方は😑?

スキンケアに興味がないと、難しいし、調べるのもめんどくさいですよね。

 

こういった疑問を、シンプルに分かりやすくしているのがINKEY LISTです。

 

たしかに、The ordinaryって商品1つ1つが何に効くのかイマイチぴんとこないものがあったり、ビタミンCだけでも色々あったりして分かりにくい気もする☹️

 

効果を理解した上で、欲しいと思ったものが手の届く価格なのも良いですよね。

結局のところINKEY LISTのサイトが英語だから、私たち日本人にはよくわかんないんですけどね。
日本語に翻訳して購入サイトを見れば分かりやすいので、下記記事を参考にしていただけたらと思います!
👜カルトビューティでお買い物💓日本語で買う方法・住所の書き方など
日本未上陸のコスメがたくさんあるので、cultbeautyでお買い物するのがだいすき! 残念ながら、cultbeautyは和訳のサイトはないのですが、 英語はまったくできない方でも、簡単に英語サイトでお買い物をしたり、口コミを読んだ...

 

あと、インキーリストは発売当初は、オーディナリーのように有効成分をドン!と配合している商品が多かったのですが、

最近は色んな成分を組み合わせた商品とか、
オーディナリーでは扱っていない最新成分なども増えてきたイメージがあります。

オーバーナイトトリートメントとか、バクチオールとか。

 

ちなみにINKEY LISTが安いのは、パッケージを簡易的なものにしていることと、
原材料メーカーに直接交渉して、高価な成分を低価格で仕入れているからだそうです😊
(通常は、OEMという原材料を商品にするための仲介業者を挟みます)

 

価格比較

商品にもよりますが、平均するとINKEYLISTが£10前後なのに対し、The ordianryは£8前後。
 数百円の差ですが、The ordianryの方がちょっぴり安いそうです🤑

 

効果については海外の方の比較レビューしか見ていませんが、大きな違いはなさそう。
もしも同じ成分でどっちを買うか迷ったら、安い方でいいのかなと思いました。

パッケージ

ジオーディナリーは容器が瓶なのに対して、インキーリストはプラスチック製です。
どちらが良い!ってわけでもないですが、
個人的に原価は瓶の方が高いし、空気に触れると酸化してしまうような成分もあるので、瓶の方が品質維持にも良いかな?と思ってます🤔
あと、オーディナリーは光で酸化しやすい成分のものはちゃんと黒い遮光瓶になってるし。
その辺もジオーディナリーが良さげかなぁ?

プラスチック製は、使い勝手もいいし、ごみ捨ての分別も楽だし、よく旅行に行く方などは持ち運びに便利ですよね😊




人気商品

SNSをパトロールしていると

The ordinaryは、血みどろピーリング、ビタミンCクリーム、buffet(高保湿アミノ酸美容液)あたりを購入されている方をよく見かけます!

どれも使ったことがあるのですが、確かにとっても良いです✨

The ordinaryビタミンCクリームThe ordinary血みどろピーリングThe ordinaryのbuffet

ビタミンCのクリームは使用感が悪くてリピはしなかったですが💦

インキーリストは、バクチオールというクリームがダントツ人気みたい。

聞きなれない成分で私も使ったことがないのですが、
働きがビタミンA(レチノール)と似ているそうで、副作用がなく日中や妊婦さんでも使えるとのこと。

植物性の成分ということもあり、ナチュラル系のコスメを好む方にも人気💓INKEY LIST バクチオール

くまおは最新成分よりも皮膚科で利用されていたり、エビデンスの多い信頼できる成分を好むので
バクチオールに特別魅かれたりはしなかったのですが、

ブログネタのためにいつか買いたいな~と思ってます🐻

購入方法

海外旅行の際は、
  • INKEY LISTは、Shoppers Drug Mart
  • The ordianryは、The ordianryの直営店(アジアだと韓国のみ)
で購入できるそうです。
(The ordianryはSEPHORAにあるとの情報がありましたが、ネット販売のみらしい)

 

日本からネットで購入したい場合は、
送料が(£40以上で)無料のカルトビューティがおすすめです。
カルトビューティはINKEY LISTもThe ordianryもどちらも取り扱っていますよ~。

カルトビューティは定価なので、Amazon、楽天、BUYMA、メルカリ、フリルで買うより断然安いです。
この辺は個人輸入したものを販売しているので、輸入費・送料・利益のために1000~3000円くらいプラスした値段になってますから高いのはしょうがないんですが、
保管環境なども考えるとやっぱり不安なので、コスメ専門のサイトなりお店なりで買うのがベストかと!

カルトビューティはサイトが英語なんですが、一度買ってしまえば住所などの履歴がのこるので簡単です💛

 

住所の書き方などは、下記記事にまとめているので、参考にしてみてくださいね~✨

👜カルトビューティでお買い物💓日本語で買う方法・住所の書き方など
日本未上陸のコスメがたくさんあるので、cultbeautyでお買い物するのがだいすき! 残念ながら、cultbeautyは和訳のサイトはないのですが、 英語はまったくできない方でも、簡単に英語サイトでお買い物をしたり、口コミを読んだ...

 




まとめ

人によって肌も違うし、製造工程を見ているわけではないので、中身の品質や効果に関してはどっちが良い!とは言えませんが、
個人的な見解としては、容器がシンプルでおしゃれだから同じ値段ならThe ordinaryがすき💓

 

でもINKEY LISTのアイクリームとか、トラネキサム酸のクリームとか、INKEY LISTにしかないものもあるので、やっぱりどっちもおすすめ。

 

🐻coment🐻

タイトルとURLをコピーしました