老けたくないからHIFUやめました!

clinic

”老けない”を目標に、20代に入った瞬間から色んなエイジングケアをして、予防を気をつけてきました。

 

で、最近特に気合を入れていた美容外科のレーザー治療”HIFU(ハイフ)”!

表皮、真皮、皮下組織よりさらに奥にあるSMAS筋膜までの深い層に超音波の熱作用を加えて、
SMAS筋膜を引き締め、コラーゲンを生成・活性化させるレーザーです。

SMAS筋膜はお肌の土台となっている部分で、加齢とともにが劣化して緩んでくると、その上の層にある皮膚(表皮、真皮、皮下組織、脂肪など)を支えきれなくなり、たるみやシワが現れます。

この土台であるSMAS筋膜に、”フェイスリフトなどの切開なしに”アプローチできるのはHIFUだけ。

 

だから、高いお金と強い痛みに耐えて、
老化予防のために頑張ってHIFUに通っていたわけです。


(といっても、3か月~半年に1回でいい施術なので、受けたのは3回)

 

実は、このものすごーーい最新のエイジングケアHIFUを、やめました。

若い人はHIFUを”しない方がいい”?

 

HIFUをやめたきっかけは、匿名でTwitterをされている美容皮膚科医のベル先生のツイートを見て。

(ためになるからフォローおすすめ)

 

ベル先生のツイートを辿ってみると、

HIFUは熱をあてて組織(タンパク質)を破壊することで、肌のコラーゲンを増やすことができるけど、

はたして、傷となって出来た再生組織(コラーゲンなどの細胞外基質)が照射前のものよりも質が良いものなのか?

という点が問題視されているそう。

 

20代のうちはまだコラーゲンの質が良いから、
おそらく本来のものよりも質が悪く弾力に欠けたものが出来上がってしまうらしいです。

 

 

実際にHIFUを受けたことがある私的には、

キュっと引き締まったり、

疲れたりしたとき顔にずーんとできる影がでなくなったり、

めもとのクマが目立たなくなったり。




メリットが沢山のように感じたのですが、

熱による一時収縮で引き締まったように感じたり、炎症でハリもでたように感じたりと、短期的な効果だったみたい。

 

 

もともと質の良いコラーゲンを破壊して、質の悪い組織を再生させるなんて、
長い目で見ると「老化を速めている」行為かもしれないらしい・・・。

 

痛いし、高いし、肌の老化を速めるし、やけどのリスクだってあるし、
HIFUやっても良いことないやんけ😢

 

ちなみに、HIFUに限らず、サーマクールみたいな組織再構築をする系のエイジングケアレーザーも同じ理由でNGです。

 

もちろん、HIFUとか特に歴史の浅いものなので、本当に悪いものなのか、問題ないのか、はハッキリとは言える段階でもないという意見も🤔

とりあえず、問題視されていたり、賛否両論あるレーザーだよって言うことだけ知っておくべきかと!

 

HIFUは30代後半から!

 

でも、やっぱりたるみはこわいし、将来的にはいつかまたHIFUを受けたい。

 

というのも、人によりますが、一定の年齢を超えると、もともとある自分の肌のコラーゲンの質も下がるので、

熱刺激を与えて生じるコラーゲンの方が、元よりもいいコラーゲンになるそうなんです。

 

それがだいたい平均で35歳なのだそう。

 

ベル先生のツイートや若い方のHIFUを推奨していないお医者様のサイトなどを読んでいると

予防目的で早めにHIFUをしたいなら30代後半から。

目に見える変化を求めるなら40~50代からHIFUをするのが良い。

と皆さん書かれていました。




 

なお、60~70代になると骨が縮んだり、皮下脂肪の質が変化したり、支持靱帯の劣化などなど、色んな要因からたるみがおこるので、

HIFUで皮膚~SMAS層を引き締めるだけでは限界がありそうな感じ。

 

たるみが強くなる前の30代後半~40代くらいからHIFUを始めるのが良さそう。

 

若いうちにHIFUを受けちゃった

 

くまおのように、20代なのにHIFUを受けてしまって震えている方へ。

 

1度なら激変するほどのダメージはないので、そんなに心配しなくても大丈夫だそうです。

(筋膜とかの瘢痕は残る可能性はあり)

 

 

さて、くまおは3回も受けちゃったのですが、劣化したコラーゲンを戻す方法はあるのでしょうか。。😢

 

一応、コラーゲンの代謝は年単位なので、若いのであれば、質の悪いコラーゲンも(年単位ですが)代謝されるそうです。

ベル先生は「本来の老化よりも、少しだけ老化早まったかもしれないなーくらい」って書いてたんですが、個人的に少しでも一大事なんですけどね。

 

ということで、劣化してしまったコラーゲンを戻すのは難しそう。

泣ける。

 

20代からのエイジングケアは何が良い?

当たり前のケアをきちんとやる

基本的には、20代は生活習慣を気を付けるのが1番。

 

当たり前なことだけど、

  • 紫外線対策
  • 摩擦予防
  • バランスのとれた食事
  • 適度な運動
  • ストレスを溜めない
  • 自分に合ったスキンケアをする
  • レチノールやビタミンC誘導体などをプラスしてみる

みたいな感じ。

 

日焼け止め塗らなかったり、ゴシゴシ顔洗ったりふいたりする人は結構いるよね(゜-゜)




最近だと、コロナでマスクだから~とか、室内だから~って日焼け止め塗っていない人は要注意です。

マスクだって紫外線通すし、
窓から室内に入ってくる紫外線A波は皮膚のたるみや老化を引き起こすんですよ。

 

A波はアウトドアの時みたいな赤くヒリヒリするような日焼けの症状がでないでじわじわひっそり老化を進めてくるから怖い。

 

くまおはテレワークで外でなくても毎日日焼け止めは塗ってます。

 

美容外科でなんかやりたい方

くまおみたいに、なんかやりたがり、お金かけるのが快感な方は

コラーゲンを増やすような施術をして、老化を防いでみましょー!

若さ貯金って言うらしい。かわいい。

 

 

テノール

組織破壊はしないで、穏やかな加熱などで線維芽細胞に刺激を与えてお肌を元気にする、リスクの低い治療、テノール!

 

60度を超えるとタンパク質の破壊を伴うのですが、

テノールは深部加熱を行うものの、44~46℃程度なので大丈夫なのだそう。

 

くまおは今月やる予定だったHIFUをキャンセルして、
代わりにテノールを受けてきました!

 

テノールは過去にもレポしているので興味がある方はぜひこちらを💓

美容レーザー「テノール」で、お肌引き上げエイジングケアをしてきました💓
夕方やお疲れの日の「たるみ」がどうしても気になるお年頃のくまおです。 さいきん疲れやすくなったのか、たるみやすくなったのか分かりませんが、 目元やほうれい線の影が気になる頻度が増えました💦 小じわを放置すると溝が深くな...

 

 

サーマクールやHIFUみたいに効果が長期的に続くものではないから通わないといけないし、効果は穏やかだけど、

痛みはまったくないし、顔がポカポカして心地いいしで眠っちゃうくらい気持ちのいい施術なのでわたしは大好き。

 

糸リフト

くまおはまだやったことないのですが、たるみが強く出てしまう方は糸リフトも良さそう。

溶ける糸リフトって溶けたら戻るんじゃない?と思うんですが、コラーゲン繊維などの増生効果があるそうで、長期的にもいいらしい。

細胞にダメージを与えて~というより、物理的に引き上げるものだから、細胞を劣化させないはず✨




スネコス注射

ヒアルロン酸とアミノ酸の注射剤で、注射・水光注射・ダーマペンなどで皮膚に注入し、自らの肌再生を促す治療です。

 

ヒアルロン酸を注入すると聞くと、涙袋とか唇にも入れたりするから”膨らませる”イメージがあるんですが、それとはまた違うらしい

 

スネコスは、皮膚の線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンを増加させ、真皮の状態を良くしてくれるそう。

 

肌の潤い・ハリ・弾力にいいみたいで、リフトアップというよりかは、
目元の小じわやおデコのしわ、毛穴、皮膚の質感を改善したい方向けみたい。

”コラーゲンや繊維芽細胞などを支える土台「細胞外マトリックス」を再構築して、肌の再生を促す”

って書いてあったので、HIFUで劣化したお肌を立て直せないかな・・・と興味深々。

 

1回5万くらいして、4~7日ごとに1回×4回とか通わないといけないので、お金があったらやりたかったなぁ笑

 

おしまい

以上、若い人はHIFUしない方がいいらしいよ~っていうブログでした。

以前HIFUを絶賛するブログを書いちゃったので、訂正の意味もこめて。。😢

🐻coment🐻

タイトルとURLをコピーしました